工務店の安定経営アイデア公開

住宅フランチャイズTDホームの錦織修が現場で即使えるアイデアを公開します。

*

見学会は土日に行うのが正しいのか?

      2016/07/04

見学会を開催する時、

土日に設定して、

折り込み日を金曜にするか、土曜にするかを検討する。

それが一般的です。

 

このことが間違いではありません。

しかし、

いつもそうだから、そうする。

というのは間違いです。

 

なぜ、土日で見学会をするのかの目的が明確であることが大切です。

なぜ水曜日だとダメなのですか?

水曜日に見学会をすればどうなるのでしょう。

 

土日休みの人が多いから、集客数が多い。

だから、土日にします。

正解の様な気がします。

営業マンがたくさんいる会社で、とにかくお客様を集めたいというのなら正解です。

 

しかし、営業がいない地域密着工務店であれば、

違う視点を持つ必要があります。

 

少ないお客様1人1人に丁寧に接客し、うちで建ててもらいたい。

それが目的であれば、

集客数が多くなり丁寧な接客が出来ないことがマイナスです。

なので、集客数が多くならない平日に見学会を行う意味が生まれます。

また、他の会社がやっていない平日に見学会をすることで、

平日お休みのお客様をターゲットにした戦略が立てられます。

看護師さん、美容師さん、花屋さん、ケーキ屋さん。

店舗をされているお客様は、当然、平日の方が動きやすいです。

 

ちなみに、

2008年に仕事をしている人は、

  • 平日89.6%
  • 土曜日は61.6%
  • 日曜日は36.3%

というデータが出ています。

 

 

どんなお客様に来てもらいたいか。

来ていただいたお客様にどう接客したいか。

 

 

それらをしっかり決めることで、

見学会開催日、時間、告知数などが決めます。

 

目的が変われば手段が変わります。

どんな目的で、その方法を選択するのかを

自分自身でしっかり把握しておくことが大切です。

 

和モダン階段

 

私たちTDホームはいい家をつくりお客様にお届けしたい工務店の集まりです。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした